酵素洗顔パウダーを使用しない日に使うおすすめの洗顔料は?

酵素洗顔パウダーを使用しない日に使うおすすめの洗顔料は?

より美しい肌を求めて、酵素洗顔パウダーを使用している方は少なくないと思います。

酵素洗顔パウダーはとてもパワフルで効果絶大なので、毎日でも使いたくなってしまいますが肌への負担を考えるとそういう訳にはいきません。

強力な酵素洗顔パウダーを使用しない日に使う洗顔料はどのようなものがよいのでしょうか。

あまり効果が強いものだと、古い角質のない綺麗な肌にダメージを与えてしまいそうで不安ですよね。

今回は、酵素洗顔パウダーを使用しない日に使いたいおすすめの洗顔料について書かせて頂きます。

あなたが酵素洗顔パウダーを使用している理由は?

・古い角質を落としてターンオーバーを正常化するため
・角栓を取り除いて毛穴をキレイに保つため
・化粧水をしっかり浸透させたい

相性のよい洗顔料を見つけるために、まず酵素洗顔パウダーを使用している理由を考えてみましょう。

酵素洗顔パウダーは、垢となり自然に剥がれ落ちているはずの古い角質を表皮から落とし、新しい細胞が生まれるのを促進することで滞っていたターンオーバーを正常化することが出来ます。

酵素洗顔パウダーを使用しようと思った多くの方は、この「古い角栓を落とす」という効果に魅力を感じたからと推察致します。

そして古い角質を落とすことにより毛穴を埋めてしまっていたものが取り除かれるので、毛穴の黒ずみや汚れなども落としやすくなるのです。

毛穴汚れの気になる方は、古い角栓を落とす副産物的なこの効果を求めて酵素洗顔パウダーを使用しているのではないでしょうか。

また、古い角栓を落とし表面の汚れがなくなることで活発な新しい細胞が表面化するため、化粧水がしっかりと浸透するようになるのです。

酵素洗顔パウダーを使用したいと思ったほとんどの方のきっかけは、この三点のどれかではないでしょうか。

酵素洗顔パウダーが使えない日に使う洗顔料に求める条件

洗顔料に求める条件

・肌に負担をかけないためにあわ立ちのよいもの
・毛穴汚れをしっかり洗浄する効果のあるもの
・新しい細胞を守るため保湿効果のあるもの

前項で挙げた「酵素洗顔パウダーを使用する理由・目的」を考えてみれば、併用する洗顔料に求める条件もはっきりしてきます。

古い角質を落とし新しい細胞を表面化させるということは、普段よりいっそう肌にかかる負担を減らさなければなりません。

せっかくキレイな細胞を傷付けてしまっては意味がなくなってしまいますよね。

肌に負担をかけずに洗浄するには、洗顔料をよくあわ立てるに限りますので、併用洗顔料はあわ立ちのよいものである必要がありますね。

次に、酵素洗顔パウダーに毛穴汚れを落としやすくする効果があるのならば、併用する洗顔料は毛穴汚れをとことん落とせる効果があるものがよいでしょう。

酵素洗顔だけで落としきれなかった毛穴汚れを併用する洗顔料で完璧にオフすることで、双方の効果がより発揮されます。

また、肌をとことん洗浄した後ですから肌を守るために保湿効果があるものが望ましいですよね。

キレイになった肌は確かに細胞が活発かもしれませんが、無防備であることには変わりありません。

酵素洗顔パウダーと併用する洗顔料にはこのような効果があると望ましいですよね。

上記の条件を満たすおすすめの洗顔料

・全ての条件を満たしているのは「どろあわわ」
・多くのレビューや口コミがあるので自分に合うか調べやすい

前項での希望条件を全て満たしている洗顔料で、今回おすすめしたいのは「どろあわわ」です。

どろあわわは、その名の通りとてもあわ立ちがよく、泡立てネットを使用して作った泡の上には100円玉が乗るほど密度の高い泡になるため肌に負荷をかけず洗顔することが出来ます。

また、美白効果のある成分は含まれていないのですが、毛穴の黒ずみやくすみなどを取り除く効果が優秀で肌がワントーン明るくなった、という口コミが多数あります。

それほど強力な洗浄力であるならば、洗顔後に肌がつっぱってしまうかも……と思われがちですが、保湿成分の含まれているどろあわわは洗浄後も肌が潤っていたというレビューが多く見られます。

口コミやレビューが多数投稿されているので、自分の体質にあっているかどうか情報を集めやすいです。

どろあわわは公式サイトから定期購入コースで購入するのが最も安く手に入ります。

⇒「どろあわわ」を公式サイトでチェック

サブコンテンツ

このページの先頭へ