洗顔のテクニック

酵素洗顔は角栓に本当に効果があるの?!

kousosengan_kakusen

酵素洗顔の角栓への効果や使い方について紹介しています!

酵素洗顔は泡立てて使いましょう!

sengan

酵素洗顔をする時に沢山の泡を立てたいけど、泡が立ちにくいと思う経験はないですか?
酵素洗顔の泡立ちが悪い原因や酵素洗顔は泡を立てなくても使えるの?と疑問が沢山ですよね。
そんな酵素洗顔の疑問を紹介して行きます。

その肌荒れの原因は?酵素洗顔のやりすぎかも!?

その肌荒れの原因は?酵素洗顔のやりすぎかも!?

酵素洗顔の過度に使用してしまうと逆に肌荒れの原因になることがあります。
いくら使用してもお肌の調子が改善しないと思ったら、酵素洗顔の種類を見直すのではなく、使用回数を見なおしてみることで改善に繋がるかも知れません。
ここでは、酵素洗顔の正しい使い方についてご紹介します。

オイリー肌必見!大人ニキビ改善のための酵素洗顔の使い方

オイリー肌必見!大人ニキビ改善のための酵素洗顔の使い方

オイリー肌はベタつきが気になったり、メイクの崩れも多いですよね。
それに、大人ニキビになりやすいです。
そんなトラブルが多い、オイリー肌の改善に効果的な洗顔方法やスキンケアの方法を紹介いたします。
オイリー肌の改善にも大人ニキビの改善にも酵素洗顔はとても良いんですよ。

酵素洗顔で泡パック!顔のくすみが綺麗になる洗顔のコツ

酵素洗顔で泡パック!顔のくすみが綺麗になる洗顔のコツ

毛穴の汚れや余分な角質がある事で顔にくすみが出来てしまいます。
メイクで隠せるのならいいのですが、顔のくすみはメイクでは隠すのは困難です。
顔のくすみを綺麗にする為には面倒な事はしなくても、酵素洗顔を活用すれば見違えるほど変わります。
くすみが消える酵素洗顔を使った泡パックのやり方を紹介いたします。

パウダーウォッシュで古いお肌をオフ!毛穴レスの洗顔方法

パウダーウォッシュで古いお肌をオフ!毛穴レスの洗顔方法

ばっちりメイクをしようと思っても古い角質や毛穴が目立った状態ではムラになったり、化粧のりが悪いです。
勿論すっぴんも自信をもって見せる事は出来ないです。
古いお肌をオフして、毛穴レスになるには洗顔方法を変えてみませんか?

健康的な肌ってどんな肌?肌トラブルの種類とは?

健康的な肌ってどんな肌?肌トラブルの種類とは?

健康的な肌とは生まれたての赤ちゃんの肌をさします。
肌トラブルは肌質に影響されますが、それ以外にも生活環境や食生活、毎日のスキンケアやホルモンバランスの変化、そして加齢のよって大きく変わります。
そしてずっと同じ肌トラブルが続くわけではありません。
肌質から、なりやすい肌トラブルの種類を知りましょう。

洗顔は1日に何回が理想? 肌タイプ別おすすめ洗顔回数とは?

洗顔は1日に何回が理想? 肌タイプ別おすすめ洗顔回数とは?

美肌の基本の洗顔は1日朝と晩の合計2回が基本です。
朝の洗顔は夜の新陳代謝で生まれる皮膚の汚れやスキンケアの残りを落とすためです。
夜の洗顔はメイクや日中の大気の汚れなどをしっかり落とすためです。
日中に洗顔をプラスするのは1回まで。
肌タイプによって、1日2回の洗顔方法を少しアレンジすることも必要です。

みんな意外とできていない洗顔のすすぎ!理想の回数ってあるの?

みんな意外とできていない洗顔のすすぎ!理想の回数ってあるの?

洗顔で泡立てが上手にできるコツを知っている人は多いのですが、すすぎ方を正しく知っていないと肌トラブルにつながります。
洗顔のすすぎのポイントは回数ではありません。
お湯の温度、すすぐ回数、見逃しがちな生え際や首筋のすすぎ残し、タオルでの拭き取り方など、正しい洗顔のすすぎ方をマスターしましょう。

洗顔石鹸用泡立てネットのおすすめ3品と正しい使い方!

洗顔石鹸用泡立てネットのおすすめ3品と正しい使い方!

洗顔はしっかり泡立てることが大切です。
泡立てることにより、洗浄力がアップし、細かな肌の汚れまで落とします。
またふっくら泡は肌あたりも優しくなります。
そこで便利な泡立てネットを活用しましょう。
おすすめの泡立てネットはファンケル、無印良品、ダイソーの3品。
工夫があって、きめ細かで上質な泡が作れます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ