ファンケル洗顔パウダーって酵素洗顔なの?毛穴すっきり効果は?

ファンケル洗顔パウダーって酵素洗顔なの?毛穴すっきり効果は?

ファンケル洗顔パウダーは酵素入りではないのですが、無添加で肌にやさしい天然の成分をつかって、毛穴の汚れや角栓をすっきり、肌のくすみを払ってくれる洗顔料です。
肌のキメに入り込む濃密でキメ細かな泡が簡単にできるのもポイント。
肌のうるおいを残して洗うのでその後のスキンケアの浸透も良くなる優れものです。



Sponsered Links


ファンケル 洗顔パウダーは酵素入り洗顔料ではありません!

ファンケルの洗顔パウダーはパウダータイプ洗顔料の老舗なので、パパウォッシュなどと混同されて酵素洗顔料と思っている人も多いと思います。
しかし、ファンケル洗顔パウダーはアミノ酸系洗浄成分が主成分の洗顔料ですので、酵素洗顔料ではありません
パウダータイプは、水分を含まないので、保存料など洗顔に余分な添加物を入れないでも良いというメリットがあるのです。
無添加スキンケアなので、肌に負担となる成分は徹底除去しています
けれど、ファンケルの洗顔パウダーも毛穴がすっきりして肌がツルツルになると評判ですよね。
そのヒミツは配合成分などにあります。
詳しく見ていきましょう!

ファンケル洗顔パウダー 毛穴すっきりのヒミツ

ファンケルの洗顔パウダーは肌に優しいアミノ酸系の洗顔料です。
アミノ酸系洗浄成分は皮脂汚れに強いので、肌表面の余分な皮脂汚れを落とします。
そこに、角栓浄化成分として、汚れを浮かせる「カンテン」と、汚れに密着し除去する「デンプン」が含まれていて、毛穴やキメの間に入り込んだ汚れもすっきりオフしてくれます。
カンテン(寒天)もコメデンプン(米)も人工ではない天然由来の成分。
肌へのやさしさを追求しているファンケルならではの成分選びですね。
ファンケル洗顔パウダーは酵素が入っていないけれど、毛穴汚れや角栓をしっかり落とす成分が配合されているのです。

ファンケル 洗顔パウダー(しっとり)の詳細をチェック!

ファンケル 洗顔パウダー (さっぱり)の詳細をチェック!



Sponsered Links


ファンケル洗顔パウダー濃密泡のヒミツ

ファンケル洗顔パウダーと言えば、泡がとってもふっくらで、ギュッと詰まった濃密泡が特徴です。
泡がキメ細かく、濃密であればあるほど、毛穴やキメの間の汚れもしっかりキャッチし、つぶれないほどしっかりした泡は最後までしっかり洗顔できます。
これにより、洗顔力が高まるのです。
しかも、泡立てがとってもスピーディで簡単なのです。
泡立てに失敗しないで済むのは、忙しい朝のスキンケアタイムにも嬉しいですよね。

ファンケル洗顔パウダー うるおい洗顔のヒミツ

ファンケル洗顔パウダーって酵素洗顔なの?毛穴すっきり効果は?

ファンケル洗顔パウダーはうるおいを残して洗うことができるので、その後のスキンケアの浸透がアップしてうるおいが高まるのです。
洗顔をするとどうしても必要なうるおいや皮脂まで洗い流してしまうので、乾燥につながりますよね。
ファンケル洗顔パウダーは肌のうるおい成分のNMFきちんと残して洗う洗浄成分を採用しているので、洗顔後もしっとり。
NMFが残っている肌は、その後のスキンケアの水分や美容成分を受け入れやすい肌状態になるので、スキンケア効果がアップ、うるおい肌をキープできるのです。
また、潤いが高い肌はターンオーバーのリズムも整い、肌のキメも整うので、毛穴も引き締まってきます。
うるおいがあることで、毛穴の黒ずみや角栓ができにくい肌状態に整えることができるのです。
酵素洗顔料も毛穴黒ずみ対策にはおススメですが、ファンケル洗顔パウダーも毛穴対策に効果的です。

ファンケル 洗顔パウダー(しっとり)の詳細をチェック!

ファンケル 洗顔パウダー (さっぱり)の詳細をチェック!



Sponsered Links


<コラム>酵素洗顔を使わない日の洗顔はどうする?

酵素洗顔パウダーは毎日使いたいですが、肌への負担が大きく毎日使えないことが悩みです。

日々のお肌のケアのためにも酵素洗顔を使えない日はどんな洗顔料を選んだらよいのかご紹介しています。

⇒「酵素洗顔パウダーを使用しない日に使うおすすめの洗顔料は?」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ