酵素洗顔でお肌の活性化!顔の代謝を上げてターンオーバーを正常化!

『以前と比べたら肌がごわごわするなぁ~。』、『くすみや黒ずみが気になる~!!』

そんな悩みは肌を活性化させてあげると解決しますよ!

体と一緒で肌も代謝を上げる事で活性化し、肌調子が良くなります。

お肌の代謝を上げる方法は様々ですが、特別なことをせず、お肌の代謝を上げるために、まずは日頃の洗顔を見直しませんか?

酵素洗顔を使って肌の代謝を上げる方法を紹介します。



Sponsered Links


酵素洗顔で肌の代謝はどう上がる?

hada

肌は代謝が落ちていると、古い皮脂や汚れを外へ排出する力が落ちてしまいます。

肌のくすみや黒ずみを解決する為には代謝を上げてあげれば、古い角質や汚れを排出する力がアップしターンオーバーも正常化します。

古い角質はたんぱく質で出来ています、このたんぱく質の汚れは普通の洗顔で落とすのは難しいです。

酵素洗顔なら酵素の力でタンパク質汚れを分解して落とすのでターンオーバーも整い肌が活性化します。

酵素洗顔の酵素の分解する力は毛穴の奥の黒ずみにも効果があるので、毛穴もクリアになり余分な皮脂も綺麗になるので肌も活性化して、肌の代謝もアップします。

酵素洗顔の使い方

ha-to

酵素洗顔は正しく使えば肌が活性化し、お肌の代謝も上がるので肌が綺麗になっていきます。

酵素洗顔を毎日、使えば・・・もっと綺麗になるかも!?でも、使い過ぎはNGですよ。

酵素洗顔は酵素の力で古い角質や毛穴の黒ずみを落としてくれます。

これだけ、綺麗になるのですから洗浄力はとても強いです。

使い過ぎれば、汚れを落とし過ぎてしまい、肌荒れの原因にもなってしまいます。

肌が弱くない人でも1週間に1度か2度位がおすすめです。

それ以上、使っても肌の代謝は上がらず、肌のトラブルが多くなるばかりです。

回数を減らしても酵素の洗浄力が強すぎる場合には普通の固形石鹸に酵素パウダーを少量混ぜて使う事で、酵素の洗浄力をマイルドにする事が出来ます。

肌の活性化、代謝を上げるために酵素洗顔を使いたい方は是非、試してみて下さい。

また、酵素洗顔を使った泡パックをする方も、時間を置き過ぎると酵素の力が強すぎて肌荒れを起こしてしまいます。

泡パックの場合には1分~3分程度で行ってください。



Sponsered Links


まとめ

  • 酵素洗顔はお肌のターンオーバーを整える
  • 使用頻度は週に1回~2回
  • 洗浄力が強すぎる時は固形石鹸に酵素パウダーを少量混ぜる

今回は酵素洗顔を使って肌を活性化し代謝を上げる方法を紹介いたしました。

肌の代謝が上ればお肌が生まれ変わるターンオーバーも正常化するので、お肌が綺麗になります。

勿論、食生活や睡眠等も大事ですが、肌に古い角質が残っている状態では肌は活性化しないので酵素洗顔を使って古い角質を取り除く事で肌が活性化し代謝も上がります。

それに、酵素洗顔は使えば使うほど綺麗になるものではなく、洗浄力が強いので使う回数や泡パックする時には時間を守る様にしましょう。

これでお肌のごわつきや、黒ずみ、くすみが改善しますように^^



Sponsered Links


<コラム>酵素洗顔を使わない日の洗顔はどうする?

酵素洗顔パウダーは毎日使いたいですが、肌への負担が大きく毎日使えないことが悩みです。

日々のお肌のケアのためにも酵素洗顔を使えない日はどんな洗顔料を選んだらよいのかご紹介しています。

⇒「酵素洗顔パウダーを使用しない日に使うおすすめの洗顔料は?」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ