酵素洗顔のおすすめはどれ?〜メンズ編〜

男性だってきれいな肌へ憧れる気持ちは女性と同じ、とくに毛穴の黒ずみやイチゴ鼻は気になりますよね。

男性の場合は女性と違い化粧で毛穴を隠すことができないので余計に気になるものです。

毛穴の黒ずみやイチゴ鼻に酵素洗顔がいい!と聞いたことはありませんか?

酵素はタンパク質を分解する性質があり、タンパク質からできている皮脂や古い角質などが毛穴に詰まった角栓を取り除いてくれる効果が期待できます。

酵素洗顔がいいとは聞くけれど、どれを選んだらよいのかどんな風に使うと効果的なのかと気になっているあなたに、男性におすすめの酵素洗顔と酵素洗顔の選び方や使い方を紹介します。



Sponsered Links


メンズ用のおすすめ酵素洗顔一覧

ここでは、おすすめの酵素洗顔料4つを紹介します。

メンズパパウォッシュ(サッパリ感重視の方にはコレ!)

メンズパパウォッシュ
メーカー:イー・エス・エス
価格:70g 3,000円 / 140g 5,000円 / 1g×40包1,800円
おすすめポイント:30年以上続くベストセラーパパウォッシュシリーズのメンズ用ということで安心感がありますね。
天然パパイン酵素が古い角質や毛穴汚れを分解して取り除くパウダータイプの洗顔料です。
メンズ用とあって、他のパパウォッシュシリーズに比べてベタつきやすい男性の肌をさっぱりと洗い上げます。
アットコスメでも評価は6と高く、にきびが減ったとか角栓が取れたなど良いクチコミが多くなかでもサッパリしたというクチコミはとにかく多く、脂性肌をサッパリ洗い上げたいという方にはこちらがおすすめです。
香料が苦手な方には無香料なのも嬉しいポイント。

DHC薬用洗顔パウダー(コスパ重視の方にはコレ!)

DHC薬用洗顔パウダー
メーカー:DHC
価格:50g 848円
おすすめポイント:気になる酵素洗顔を50gで848円という気軽に試すことができる低価格は嬉しいポイント。
DHC薬用洗顔パウダーには、保湿成分のハチミツとヒアルロン酸が配合されており、頻繁に使用すると肌の乾燥が心配な酵素洗顔の弱点をカバーしてくれるのが嬉しいポイント。

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング(粉末が苦手な方、良い香りがいい方はコレ!)

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング
メーカー:スタイリングライフ・ホールディングス BCL カンパニー
価格:120g 1000円
おすすめポイント:2001年の発売以来、出荷累計2000万個を超えるベストセラー。
酵素洗顔は粉末が多いなか、パパイン酵素を含むチューブタイプの洗顔料で「粉末は苦手」という人にはこちらがおすすめ。
酵素洗顔の香りが苦手という人も多いようですが、こちらはアップルの香りが人気です。
ドラッグストアなどでも購入することができるのも嬉しいですね。

スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ(持ち運ぶ機会が多い方や湿気が気になる方にはコレ!)

スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ
メーカー:カネボウ化粧品
価格:オープン価格/32個入(ドラッグストアで2000円弱程度でした)
おすすめポイント:こちらのターゲットは女性ですが、もちろん男性が使ってもOKです。
おすすめポイントは1回分ずつの個包装で使いやすく湿気に強いこと。
豆乳発酵エキスという美肌・保湿成分が入っているのも嬉しいですね。
ドラッグストアの化粧品コーナーの美容部員さんに聞いてみたところ、普段使っている洗顔料に混ぜて週2回程度のスペシャルケアとして使うのがおすすめだそうです。
化粧品コーナーは立ち寄りづらいという男性の方はAmazonや楽天市場などで購入してみてはいかがでしょうか。

酵素洗顔の選び方

酵素洗顔とは、タンパク質や脂肪を分解する作用によって、いちご鼻などの毛穴詰まりの原因である古い角質や余分な皮脂、汚れなどを洗い流すことができる洗浄力の高い洗顔料です。

いちご鼻や毛穴詰まりの解消の為に、より洗浄力の高い酵素洗顔を選びたいと洗浄力にばかり注目してしまいがちですが、ちょっと待ってください!
せっかく肌がきれいになっても保湿しなければ肌は乾燥し荒れてしまいます。

洗浄力も大事ですが、ここは保湿効果に注目してほしいところです。

酵素洗顔で汚れが落ち、肌は保湿・美肌成分を吸収しやすい状態になっています。

ここで保湿成分を与えることが毛穴の黒ずみやイチゴ鼻解消への近道ですので、酵素洗顔料に保湿成分が配合さているものがおすすめです。

ただし、酵素洗顔に含まれる保湿成分は洗顔後に化粧水などをつけるまでの繋ぎと考え、洗顔後にたっぷりと潤いを与えてあげることをおすすめします。



Sponsered Links


酵素洗顔の使い方

sengan

せっかく酵素洗顔をするのだから、その効果は最大限に引き出したいですよね。

ここでは酵素洗顔を使った効果的な洗顔方法の手順を紹介します。

酵素洗顔を使った洗顔方法

  1. 手を清潔にすること
  2. 手?と思われた方もいるかもしれませんが酵素洗顔の前にまず手を洗いましょう。
    その理由は手が汚いとせっかくの酵素が手を洗浄することに使われてしまうから。
    酵素の効果は顔で発揮してほしいですよね。

  3. 酵素洗顔をよく泡立てる
  4. きめ細かい泡で優しく洗うのが大事です。
    泡立てネットを使うと簡単にきめ細かい泡を作ることができるのでおすすめです。

  5. たっぷりの泡で優しく洗う
  6. まずは脂っぽくなりがちなTゾーンやイチゴ鼻が気になる小鼻から洗いましょう。力を入れず優しく洗うのがコツ。
    次に頰や目の周りも優しく洗いましょう。皮膚が薄く乾燥しやすい頰や目の周りは泡を乗せるだけでもOKです。

  7. たっぷりのぬるま湯で泡が残らないように優しくすすぎましょう。
  8. ゴシゴシしないことが大事です。

  9. タオルで水分を押さえるように吸い取る。
  10. 洗い終わったらタオルで水分を押さえるように吸い取ってください。
    絶対にゴシゴシ拭いたりしないでくださいね。

  11. 洗顔後の保湿も忘れずに
  12. 汚れが落ちた肌は保湿成分を吸収しやすくなっています。
    充分に保湿してあげましょう。

毛穴の黒ずみに効くその他のケア

酵素洗顔も試してみたいけれど、他に毛穴の黒ずみに効くケアはないの?と思っている方もいるかもしれませんね。

簡単にできる毛穴ケアを調べてみました。

酵素洗顔と組み合わせてやってみるのもいいかもしれません。

  • 蒸しタオルパック
  • 濡れタオルを電子レンジで30秒温めて蒸しタオルにします。
    蒸しタオルを顔に乗せ角栓を柔らかくしたあとに洗顔やパックをすると、毛穴の黒ずみや角栓が取れやすくなります。
    その後の保湿は忘れずに。

  • 重曹パック
  • 重曹に水を混ぜペースト状にし、毛穴の黒ずみが気になる部分に塗ったら10〜15分おきます。
    その後はぬるま湯で優しく洗い流しましょう。
    保湿も忘れずに。

  • ニベアパック,オロナインパック
  • 気になる部分にニベアまたはオロナインを塗って10〜15分おきます。
    その後の手順は重曹パックと同じように。

  • 食生活の見直し
  • 見落としがちですが、食生活も影響します。
    毛穴の黒ずみが目立つ人は肌が油っぽい人が多いものです。
    油物を控えることで徐々に肌の状態が改善されることが期待できます。

    まとめ

    • おすすめ酵素洗顔4種(メンズパパウォッシュ/DHC薬用洗顔パウダー/クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング/スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ)
    • 酵素洗顔は保湿成分配合のものがおすすめ
    • 清潔な手でたっぷりの泡で優しく洗い、優しく拭くこと。保湿はしっかりと。
    • 酵素洗顔以外の毛穴の黒ずみケア4種(蒸しタオルパック/重曹パック/ニベア,オロナインパック/食生活の見直し)

    酵素洗顔にしても他の洗顔にしても、たっぷりの泡で優しく汚れを落とし保湿をしっかり行うことが、イチゴ鼻や毛穴の黒ずみを解消するポイントになります。

    酵素洗顔に蒸しタオルパックやその他のパック等を組み合わせて試してみてはいかがでしょうか。

    丁寧なお手入れで毛穴が見えないツルツルすべすべのお肌を手に入れましょう。



    Sponsered Links


    <コラム>酵素洗顔を使わない日の洗顔はどうする?

    酵素洗顔パウダーは毎日使いたいですが、肌への負担が大きく毎日使えないことが悩みです。

    日々のお肌のケアのためにも酵素洗顔を使えない日はどんな洗顔料を選んだらよいのかご紹介しています。

    ⇒「酵素洗顔パウダーを使用しない日に使うおすすめの洗顔料は?」

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ