市販の酵素洗顔 おすすめコスパランキングBEST5!

市販の酵素洗顔 おすすめコスパランキングBEST5!

毛穴すっきりでツルツルの素肌!憧れてしまいますよね。
酵素洗顔が人気なのは、毎日の洗顔毛穴の黒ずみや角質オフできるから。
日本の女の子はやっぱり素肌の美しさを追求しているのです。
そこで、市販で購入できる酵素洗顔料のおすすめベスト5をコストパフォーマンスでランキングにしてみました。

1位 オルビス パウダーウォッシュプラス

オルビス(ORBIS) パウダーウォッシュプラス

オルビスパウダーウォッシュプラス

  • 価格1200円(税抜)
  • 内容量 50g
  • 1回分 1g
  • 1回分の値段 24円

便利な袋入りの詰め替え用もあって、50gで1000円です。
さらに200円もオトクです。
1回1g使用して50回分ですが、オルビスは1週間に2~4回の使用を推奨しているので、平均で週に3回使用しても4か月分強はもちますね。
これだけのコスパの良さで、ツルツル透明な肌が手に入ると思うと、つい手が出てしまいますよね。

オルビス(ORBIS) パウダーウォッシュプラス

2位 パパウォッシュ

パパウォッシュ

パパウォッシュ

  • 価格3300円(税抜)
  • 内容量 80g
  • 1回分 1g
  • 1回分の値段 約41円

元祖 酵素洗顔料ブランドのパパウォッシュもなかなかコスパ良いですね。
パパウォッシュは詰め替え用70g 2700円や、分包40包入り1800円などもあり、用途によって使い分けられるし、しっとりタイプや美白用、デリケート肌用と肌タイプ別になっているので選べるところが便利です。
パパウォッシュは毎日使える酵素洗顔料になっています。

パパウォッシュ

3位 ミノンアミノモイスト クリアウォッシュパウダー

ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー

ミノンアミノモイスト クリアウォッシュパウダー

  • 価格1500円(税抜)※ ノープリントプライスですが、1500円程度で市販されています。
  • 内容量 35g
  • 1回分 1g
  • 1回分の値段 約43円

2015年にミノンシリーズがリニューアルされて、酵素洗顔パウダーが新しく加わりました。
ミノンと言えば敏感肌・乾燥肌のために、皮膚科学に基づいて開発・低刺激処方した、製薬会社が本気で考えたスキンケアラインとして有名ですよね。
ですので、酵素洗顔料のなかでも、うるおい重視型です。
9種類の保潤アミノ酸+2種の清透アミノ酸配合でデリケートな肌の人でも安心して使えますよ。

ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー

4位 肌極 酵素洗顔パウダー

肌極 酵素洗顔パウダー

肌極 酵素洗顔パウダー

  • 価格1400円(税抜)
  • 内容量 0.4g×32包
  • 1回分 1包
  • 1回分の値段 約44円

上戸彩さんのCMで話題の『肌極』も酵素洗顔料の中でコスパが良いですよ。
週に何回とか毎日使えるなどの記載はないのですが、週に2回使用したとしても4か月分あるので、かなり持つと思います。
また、肌極 つるすべ素肌洗顔料は個包装されたパウチなので、日数が経って湿気てしまう心配もないので安心です。
タンパク質分解酵素や皮脂分解酵素のほか、肌極ブランドならではの保湿成分ライスパワーNo11も配合されているので、肌のつっぱり感がなくて、うるおい感がキープされるのが人気の理由のひとつです。

肌極 酵素洗顔パウダー

5位 カネボウ SUISAI ビューティクリアパウダー

カネボウ SUISAI ビューティクリアパウダー

SUISAI ビューティークリアパウダー

  • 価格2000円(税抜)
  • 内容量 0.4g×32包
  • 1回分 1包
  • 1回分の値段 約63円

人気のカネボウ SUISAI ビューティクリアパウダーは5位にランキングですが、便利な1回分の個包装になっていて便利で人気です。
酵素洗顔料売り上げNO1で、有効成分として、肌荒れ防止や炎症防止に働くグリチルリチン酸ジカリウムを配合している酵素洗顔料で唯一医薬部外品です。

カネボウ SUISAI ビューティクリアパウダー

<コラム>酵素洗顔を使わない日の洗顔はどうする?

酵素洗顔パウダーは毎日使いたいですが、肌への負担が大きく毎日使えないことが悩みです。

日々のお肌のケアのためにも酵素洗顔を使えない日はどんな洗顔料を選んだらよいのかご紹介しています。

⇒「酵素洗顔パウダーを使用しない日に使うおすすめの洗顔料は?」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ