鼻の黒ずみを洗顔で落とすには?おすすめ洗顔料3タイプ!

鼻の黒ずみを洗顔で落とすには?おすすめ洗顔料3タイプ!

鼻の黒ずみは皮脂の他、古い角質やメークの汚れが混ざって、毛穴に詰まってできるものなので、洗顔だけではおちにくいタンパク質汚れが含まれています。
タンパク質を分解する力のある酵素や吸着するチカラのあるクレイ、汚れと混ざって浮き上がらせるオイルのチカラを借りると洗顔でも鼻の黒ずみをキレイにすることができます



Sponsered Links


鼻の黒ずみは洗顔だけでは落とせない?

毎日の洗顔にテマヒマかけているのに、いっこうに鼻の黒ずみが落とせない!と悩んでいる人多いですよね。
実は毛穴の黒ずみは毛穴に詰まった「角栓」が酸化して黒くなったものなのですが、角栓は何で出来ていると思いますか?
時々、鼻に白いニュルっとした脂が浮き出ていたりしますよね。
角栓は皮脂で出来ていると思いがちですが、実は70%がタンパク質。つまり、古い角質がつまったモノなのです。
洗顔料は界面活性剤が配合されているので、皮脂汚れは中和して洗いながすことができるのですが、タンパク質汚れは落とせないのです。
一生懸命に洗顔していても、黒ずみが落ちない理由がわかりましたよね。

鼻の黒ずみを洗顔で落とすには?

鼻の黒ずみは洗顔では落とせないと書きましたが、角栓にアプローチできる成分があります。
それが

  • 酵素
  • クレイ
  • オイル

です。
これらを洗顔の時に活用してみましょう。
酵素入りの洗顔料、クレイ洗顔は市販のものも増えていますね。
オイルは、洗顔の前にオイルマッサージをするオイル洗顔がとても人気が出てきました。
角栓だけでなく、うるおいや美肌効果も高いのです。



Sponsered Links


鼻の黒ずみにおすすめ!洗顔3タイプ

鼻の黒ずみを洗顔で落とすには?おすすめ洗顔料3タイプ!

  • 酵素洗顔
  • 「分解酵素」という言葉を聞いたことがありますよね。
    酵素は体の中に何千種類もあるのですが、角栓に効果的なのがタンパク質分解酵素と皮脂分解酵素です。
    角栓は皮脂やタンパク質の塊なので、酵素のチカラで毛穴の奥にある汚れまですっきり分解してくれます。
    酵素入りの洗顔料も種類が増えてきましたが、毎日使用できるタイプや、週1~3回使用するタイプがあり、お悩みの深度やライフスタイルに合わせて選べます。
    おすすめは カネボウ suisai ビューティクリアパウダー や オルビス パウダーウォッシュプラスです。
    使いやすさと手ごろな価格で人気です。

  • クレイ(泥)洗顔
  • クレイは火山灰や海底の泥など天然のミネラルが豊富に含まれた泥です。
    その泥は多孔質といって、沢山の穴が開いていて、そこに汚れを吸着してくれるのです。
    また、クレイは毛穴の1000分の1以下の小ささなので、毛穴の奥にまでしっかり入り込んでくれます。
    このチカラを利用して、鼻の黒ずみの皮脂やタンパク質の汚れを吸い取ってくれるのです。
    どろあわわやビーグレン クレイウォッシュは初めての人でも使いやすくおすすめです。

  • オイル
  • オイルはオイルそのものに角栓を分解するようなチカラはありません。
    オイルを使って、洗顔の前にマッサージすると、角栓の皮脂成分になじみ、毛穴からするりと溶け出して、角栓を洗い流す効果が高まります
    オリーブオイルやヒマシ油がおすすめなのは、肌の皮脂成分と似ているからです。
    オイルクレンジングよりも、余計な添加物が配合されていない分、肌に優しいのでおすすめです。
    オリーブオイルもヒマシ油も薬局で販売されています。
    スチームタオルで温めて、毛穴を開かせてから、オイルマッサージをします。
    クルクルとして汚れが出てきたら、ティッシュやタオルで拭きとって、洗顔をします。
    鼻の黒ずみがスッキリして、オイルの効果で肌はしっとり柔らかくなりますよ。



Sponsered Links


<コラム>酵素洗顔を使わない日の洗顔はどうする?

酵素洗顔パウダーは毎日使いたいですが、肌への負担が大きく毎日使えないことが悩みです。

日々のお肌のケアのためにも酵素洗顔を使えない日はどんな洗顔料を選んだらよいのかご紹介しています。

⇒「酵素洗顔パウダーを使用しない日に使うおすすめの洗顔料は?」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ