その肌荒れの原因は?酵素洗顔のやりすぎかも!?

その肌荒れの原因は?酵素洗顔のやりすぎかも!?

きちんとケアをしているはずなのに、肌が荒れる、毛穴が気になる。

お肌が荒れる原因は様々です。ストレスや暴飲暴食、睡眠不足。

沢山ありますが実は毎日、行っている洗顔が原因になる事もあります。

酵素洗顔は正しく使えば毛穴の黒ずみや角栓除去にも役に立ちます。
でも、間違ったら・・・・お肌はボロボロ。

酵素洗顔のやりすぎはお肌にダメージを与えてしまいます。

酵素洗顔をしているのに肌が荒れている!そんな方に向けて、正しい酵素洗顔の使い方についてご紹介します。



Sponsered Links


酵素洗顔はこんなに素敵!

・肌・毛穴の黒ずみ予防
・古い角質・角栓の予防
・肌のザラつきも解消

話題の酵素洗顔は通常の洗顔に酵素がプラスされている洗顔料です。

で、何がいいの?と思いますよね。

酵素の効果でお肌の黒ずみ、毛穴の黒ずみ、古い角質、角栓の予防にも役立ちます。

お肌の角質や皮脂はタンパク質です。

酵素はこの、タンパク質を分解して除去しやすい状態にしてくれます。

肌に残った古い角質はターンオーバーの妨げにもなります。

酵素洗顔を行う事で古い角質がなくなりターンオーバーも正常になります。

美肌になる為には酵素洗顔はおすすめ。

通常の洗顔よりも肌が綺麗になり、ざらつきも解消できるので人気です。

正しく使わないとお肌が危険に

・過度の洗い過ぎはお肌のバリア機能を低下
・週に2~3回程度の使用が適正

酵素洗顔は効果が強い為、方法を間違えると肌荒れの原因になってしまいます。

酵素洗顔を使ってもお肌のトラブルに悩まされている方は酵素洗顔を正しく使えてないかも!



Sponsered Links


酵素洗顔で洗い過ぎている

酵素洗顔で洗顔すると古い角質や角栓、皮脂のトラブルに効果を発揮しますが、洗えば洗うほど効果が出るとは限りません。

肌質によっても回数は違いますが、平均して週に2回程度です。

これ以上だとお肌にダメージを与えてしまいます。

特に敏感肌の方は肌に異常が出た場合は使用を中止した方が良いです。

ここで勘違いして欲しくないのは週で何回洗うじゃなく、一日に何度も酵素洗顔をしたり、普通の洗顔を何度もする事です。

特に脂性肌の方や毛穴の汚れが気になる方は早く改善したくて何度も洗顔をする方が多いです。

何度も洗えば改善する・・・それは間違いです。

何度も洗う事で余分な皮脂を落としてしまい、お肌のバリア機能が低下し、それを補うために異常に皮脂が分泌され、脂性肌も悪化します。

綺麗なお肌になりたいなら、酵素洗顔や洗顔の洗い過ぎには注意したいです。

酵素洗顔を上手く使って美肌になろう

通常の洗顔よりもお肌が綺麗になると評判の酵素洗顔ですが正しく使わないと、お肌が荒れてしまう事もあります。

酵素洗顔を正しく使うと古い角質、角栓。皮脂トラブルを解決する事が出来ます。

ただし、正しく酵素洗顔を使用すれば・・・ですよ。

正しい酵素洗顔のやり方を説明します。

1、手を綺麗に洗う
手には雑菌が沢山です!
手を綺麗に洗ってから洗顔をする事で顔に雑菌が移るのを回避します。

2、ぬるま湯ですすぎ洗い
まずはぬるま湯で顔を洗う事で顔についたチリや埃を落とします。
酵素洗顔の効果がきちんと得られるようにぬるま湯のお湯で軽くすすぎ洗いして下さい。

3、キメの細かい泡を作って洗顔
キメの細かい泡を作って洗顔する事で、お肌の負担を減らして毛穴の汚れを泡が吸着してくれます。
酵素洗顔は泡がたちにくいので泡たてネットを使うとキメの細かい泡が簡単に作れます。

4、まずは皮脂が気になるTゾーンから
皮脂が気になるTゾーンから泡を密着させるように洗って行きます。

5、デリケートな目元、Uゾーンを洗う
とてもデリケートな部分なので優しく洗います。
皮膚に触れない様に泡を肌の上を滑らせるように優しく洗います。

6、すすぎ残しがない様にきちんと流す
すすぎ残しがあると肌荒れの原因になります。
すすぎ残ししやすい小鼻、生え際は意識して流しましょう。

7、水気を取る
タオルで水気を取る時は擦らずに軽くタオルを押し付ける様に水気を取りましょう。

これが酵素洗顔の正しい仕方です。

酵素洗顔の回数や洗顔の仕方を間違えると美肌になる所か肌荒れに悩まされる事になります。



Sponsered Links


<コラム>酵素洗顔を使わない日の洗顔はどうする?

酵素洗顔パウダーは毎日使いたいですが、肌への負担が大きく毎日使えないことが悩みです。

日々のお肌のケアのためにも酵素洗顔を使えない日はどんな洗顔料を選んだらよいのかご紹介しています。

⇒「酵素洗顔パウダーを使用しない日に使うおすすめの洗顔料は?」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ