オイリー肌必見!大人ニキビ改善のための酵素洗顔の使い方

オイリー肌必見!大人ニキビ改善のための酵素洗顔の使い方

お肌がテカテカ・・・化粧崩れも酷い!

オイリー肌はトラブルが、とっても多くニキビも出来やすい肌環境です。

毛穴の黒ずみが気になる女性も多く、黒くなってしまった毛穴を改善するのには時間がかかります。

オイリー肌の改善にもニキビの改善にも効果が期待できる酵素洗顔を使って、お肌のトラブルを減らしましょう。

今回は酵素洗顔でオイリー肌や大人ニキビ、毛穴の黒ずみの改善について紹介いたします。



Sponsered Links


オイリー肌のトラブルの種類

・お肌がテカテカする
・化粧崩れが起きやすい
・お肌がくすむ
・ニキビになりやすい
・毛穴に汚れが溜まりやすい(黒ずみ)

オイリー肌は顔がテカテカ、ベタべタしやすいです。

そのせいで、化粧をしても化粧崩れが酷く、何度も化粧直しをしなければいけないです。

オイリー肌は皮脂が分泌しやすい状態なので、角質も溜まりやすく、毛穴も詰まりやすい状態です。

古い角質が肌に溜まれば、顔がくすんでしまい、顔色も悪く見られてしまいます。

それに、毛穴に汚れが詰まりやすいと言う事は、アクネ菌も繁殖しやすいのでニキビにもなりやすくなってしまいます。

オイリー肌に良い、洗顔方法

オイリーなお肌を洗う場合に重要なのは泡です。

余分な皮脂を洗い流す事が出来れば酵素洗顔のタイプは固形でもパウダーでもどちらでもOKです。

ですが、しっかりとした泡がないと、お肌に負担をかけてバリア機能が低下します。

バリア機能が低下すると言う事は皮脂の分泌が多くなると言う事です。

1、洗顔前に手を洗い、ぬるま湯で顔を洗う
手についた汚れや油分を綺麗に洗い、ぬるま湯で顔を洗う事で毛穴を開き、汚れを落としやすくします。

2、洗顔料を泡立てる
お肌への負担が少ないように、しっかりとした泡を作る
泡立てが苦手な人は泡立てネットを使うと楽ちんです!

3、洗い始めは皮脂の多い部分から
皮脂の多い、Tゾーン、鼻から洗い始めます。
泡をのせたら、泡で肌をマッサージするように洗って行きます。

4、その後、他の部分を洗う
頬、目や口と洗って行きますが、皮脂が多い所ではなく、デリケートな部分になるので、泡をのせるだけでもOKです。

5、泡を洗い流す。
洗い残しがない様にしっかりと洗い流します。

6、タオルで拭く
タオルで押しつける様に拭く。
擦るのはNGです!

7、保湿
洗顔が終了したら化粧水でお肌を整えた後に乳液で保湿します。
ベタつきが気になる方は、さっぱりタイプやジェル保湿でもOKです。



Sponsered Links


洗顔前に「ちょい足し」オイリーの黒ずみに良い事

酵素洗顔で顔を洗う前に、ひと手間かけると、毛穴の黒ずみが普通の洗顔よりも落ちやすくなります。

それは、蒸しタオル!です。

温かいお湯につけて絞ったタオルか、濡れたタオルをビニールに入れて電子レンジでチンして温めたタオルを顔の上にのせます。

30秒から1分のせたら、そのまま顔を洗います。

温める事で毛穴が開くので汚れが落ちやすくなります。

それに、温める事で顔の血行も良くなるので老廃物等も流れやすくなります。

タオルを温めて、顔にのせるだけ!!簡単なので、毛穴の黒ずみが気になっている方は是非、試してみて下さいね。

○酵素洗顔でニキビ改善が出来る理由

酵素洗顔はニキビ改善にもとても良いです。

ニキビにならない肌を作る為には毛穴のクリアにする事が大事です。

酵素洗顔はタンパク質を分解する効果があります。

酵素洗顔の効果によってお肌の古い角質や、毛穴の角栓を分解してくれるので、肌もワントーン明るくなりますし、ニキビの出来にくい環境を作ってくれます。

毛穴をクリアにすると、ニキビの原因になるアクネ菌の繁殖も抑える事が出来るので大人ニキビを繰り返す方にも酵素洗顔もおすすめです。



Sponsered Links


<コラム>酵素洗顔を使わない日の洗顔はどうする?

酵素洗顔パウダーは毎日使いたいですが、肌への負担が大きく毎日使えないことが悩みです。

日々のお肌のケアのためにも酵素洗顔を使えない日はどんな洗顔料を選んだらよいのかご紹介しています。

⇒「酵素洗顔パウダーを使用しない日に使うおすすめの洗顔料は?」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ