パウダーウォッシュで古いお肌をオフ!毛穴レスの洗顔方法

パウダーウォッシュで古いお肌をオフ!毛穴レスの洗顔方法

女性の多くの方が悩むのが毛穴。

「もしかして・・・すっぴんなの?」と驚くほど毛穴レスの女性を見る度に羨ましく思います。

古いお肌をオフして毛穴レスになるには洗顔が大切です。

酵素洗顔のパウダーウォッシュを使うと面倒な泡立ても素早く出来て驚くほどお肌は変わります。

パウダーウォッシュ洗顔の方法や毛穴トラブル別の対処法など、素顔を綺麗にする洗顔について紹介いたします。



Sponsered Links


パウダーウォッシュはこんなに素敵な効果が

・毛穴のトラブル改善
・古い角質の除去
・ターンオーバーを整える

酵素洗顔のパウダーウォッシュと普通の洗顔とは何が違うのか?

一般的な洗顔料は界面活性剤が使われています、泡立ちはとても良いんですが肌には負担がかかります。

さらに界面活性剤は油分は落とせますがタンパク質は落とせないので古い角質が溜まっていきます。

パウダーウォッシュはタンパク質を分解できるので古い角質や角栓にも効果が期待できます。

角栓も綺麗になるので毛穴の黒ずみにも効果が期待できます。

古い角質が改善されれば顔のくすみや、黒ずみも解消されターンオーバーも整うので美肌に近づく事が出来ます。

パウダーウォッシュをモッチリ泡にする方法

パウダーウォッシュは泡が立ちにくいと言われています。

キメの細かいもっちりした泡にする事で毛穴の中に入り込んで汚れを吸着してくれます。

手間のかかる泡立て作業もコツさえ掴めば簡単に作る事が出来ます。

1、洗顔の前に手を洗う
手に油分が付いていると泡立が悪くなります。パウダーを手に取る前には必ず行って下さい。

2、パウダーを手に取る
パウダーウォッシュは普通の洗顔料よりも値段がはるのでケチって使う方も多いです。量は使用方法に書いてある量を使うようにして下さい。

3、泡立てネットを活用する
泡立てネットは湿らせた状態で手に取ったパウダーの上にのせます。その状態で両手で包み込むように挟んでパウダーと水を馴染ませていきます。そうすると、徐々に泡が出て来ます。

4、ぬるま湯を徐々に足す
泡が立って来たらぬるま湯を少しづつ足していき手を転がしながら泡を立てます。

5、完成
キメの細かいもっちりした泡が出来たらネットから絞りとって完成です。

パウダーウォッシュは泡立てネットがあれば簡単に泡立てる事が出来ます。

今まで上手く泡が立たなかった方は試してみて下さい。



Sponsered Links


お肌に逆効果な洗顔方法

・泡立てないで洗う
・ゴシゴシ擦って洗う
・高温のお湯で洗う
・一日に何度も洗う

お肌の古い角質をオフして毛穴レスにする為にはやってはいけない洗顔方法もあります。

パウダーウォッシュの場合は泡を立てないで洗うと、お肌に刺激を与えてしまい肌荒れの原因にもなってしまいます。

また、顔をゴシゴシ擦って洗うのも同じ理由です。

次に高温のお湯ですが、高温だと肌の皮脂が必要以上に取れてしまうので乾燥肌や脂性肌になってしまいます。

適温は温めのお湯ですよ。

洗う回数ですが、酵素が入っていないパウダー洗顔の場合には毎日、使用する事が出来ますが、洗い過ぎはNGです。

皮脂の分泌が活発になる原因にもなります。

酵素入りのパウダーウォッシュですが、使用回数は週に1回~2回がベストです。

毎日、使えば早く毛穴の汚れや顔の古い角質が取れて美肌になるイメージです。

でも、実際は使い過ぎは、お肌を刺激して乾燥肌や敏感肌の原因になってしまうので酵素入りのパウダーウォッシュの洗顔のし過ぎには注意です。



Sponsered Links


<コラム>酵素洗顔を使わない日の洗顔はどうする?

酵素洗顔パウダーは毎日使いたいですが、肌への負担が大きく毎日使えないことが悩みです。

日々のお肌のケアのためにも酵素洗顔を使えない日はどんな洗顔料を選んだらよいのかご紹介しています。

⇒「酵素洗顔パウダーを使用しない日に使うおすすめの洗顔料は?」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ