酵素洗顔は角栓に本当に効果があるの?!

小鼻の黒ずみや角栓でお悩みの方は意外と多いのではないでしょうか?

小鼻の黒ずみや角栓の解消に酵素洗顔が効果的だと聞いたことがあると聞き、効果を期待して酵素洗顔をしてみたけれど、思ったような効果が得られなかったという方もいるかもしれませんね。

そんな方の為に、今回は酵素洗顔の角栓への効果や使い方について紹介します。

また、酵素洗顔のなかでも人気のオルビスのパウダーウォッシュプラスとカネボウのスイサイビューティークリアパウダーウォッシュに注目してみたいと思います。



Sponsered Links


酵素洗顔の角栓への効果は?(種々のサイトの口コミまとめ)

まずは、酵素洗顔の角栓への効果が気になるところですよね。

オルビスのホームページの口コミによると以下の口コミがありました。

★酵素洗顔の角栓に対する口コミ

  • 「使い始めてからニキビが出来なくなりました。角質や毛穴の黒ずみや汚れがだいぶ無くなってきたからなのかなと思います。」
  • 「小鼻回りのザラつきがツルツルに」
  • 「洗い心地がさっぱりつるっとします」

など、角栓除去にかなりの効果があるようです。

カネボウのホームページの口コミを見てみると、口コミは掲載していませんが

  • @cosmeベストコスメアワード2014ベスト洗顔料第1位
  • 3年連続売り上げNo.1(2013年10月~2016年9月)

とのことで、かなり人気が高いようです。
商品説明を見ると、角栓の元である古いタンパク質と過剰な皮脂をアミノ酸系洗浄成分で、肌のうるおいを守りながら除去してくれるというもので角栓除去には効果が期待できそうです。



Sponsered Links


オルビス(パウダーウォッシュ)とスイサイどっちが良い?

dotti
では、パウダーウォッシュプラスとスイサイビューティクリアパウダーウォッシュはどちらが良いのでしょうか?

★@cosmeの口コミで比較

  • パウダーウォッシュプラスの評価は4.3
  • ビューティクリアパウダーウォッシュの評価は4.8となっています。
  • (※2017年2月19日現在)

    数値だけ見ると、ビューティクリアパウダーウォッシュの方が良いの?と、思ってしまいますが、口コミを詳しく見てみると

    パウダーウォッシュプラスの口コミ

    • 「洗い上がりがさっぱりする」
    • 「小鼻の毛穴詰まりが改善された」
    • 「長年の毛穴悩みが劇的に改善された」

    ビューティクリアパウダーウォッシュの口コミ

    • 「小鼻の黒ずみがあまり気にならなくなった」
    • 「洗い上がりがツルツルで感動しました」
    • 「肌がパッと明るくなり、ざらつきも消えます」

    と、どちらの商品もなかなかの高評価です。

    ただし、どちらの商品も高評価だけではなく、
    「可もなく不可もなく」「効果を感じない」などの口コミがあり、効果を感じる人、そうでない人がいるようです。

    どちらの商品が自分の肌に合うのかは、個々の肌質にもよりますし使ってみないと判断はなかなか難しいようです。

    効果や使用感は使ってみないと判断は難しいですが、商品の特徴で選ぶのも良い方法かと思います。

    例えば、パウダーウォッシュプラスはボトル入り50g1280円(税込)、詰め替え用50g1080とお求めやすい価格なので、コスパで選ぶのならパウダーウォッシュプラス、ビューティクリアパウダーウォッシュは1回分ずつ個包装となっているので、湿気に強い,持ち運びに便利なので、扱いやすさで選ぶのならビューティクリアパウダーウォッシュという選び方も良いかもしれません。

    酵素洗顔で角栓を取るための正しい使い方

    酵素洗顔で角栓を取るためには、その使い方が大事です。

    ★酵素洗顔で角栓を取るための使い方

    1. 洗顔前に手を清潔にする
    2. 酵素洗顔をよく泡立てる
    3. たっぷりの泡で優しく洗う
    4. ・脂っぽくなりがちなTゾーンや黒ずみが気になる小鼻から洗いましょう。(力を入れず優しく洗うのがコツ。)
      ・次に頰や目の周りも優しく洗いましょう。(皮膚が薄く乾燥しやすい頰や目の周りは泡を乗せるだけでもOK)

    5. たっぷりのぬるま湯で泡が残らないように優しくすすぐ
    6. タオルで水分を押さえるように吸い取る
    7. 洗顔後の保湿も忘れずに(汚れが落ちた肌は保湿成分を吸収しやすくなっています。充分に保湿してあげましょう)

    正しく使って、酵素洗顔の効果を最大限に引き出し角栓除去を目指したいですね。

    角栓が取れない場合の対処法

    正しく酵素洗顔を使ってもやっぱり角栓が取れない!という場合は、次のことを試してみるのもいいかもしれません。

    蒸しタオルパック

    濡れタオルを電子レンジで30秒温めて蒸しタオルにし、蒸しタオルを顔に乗せ角栓を柔らかくしたあとに洗顔をする

    重曹パック

    重曹に水を混ぜペースト状にし、毛穴の黒ずみが気になる部分に塗ったら10〜15分おきます。ぬるま湯で優しく洗い流したあとに酵素洗顔をする。

    ニベアパック,オロナインパック

    気になる部分にニベアまたはオロナインを塗って10〜15分おきます。ぬるま湯で優しく洗い流したあとに酵素洗顔をする。

    どれも簡単な方法なので、酵素洗顔の角栓への効果が感じられない場合は是非お試し下さい。

    まとめ

    • パウダーウォッシュプラス,ビューティクリアパウダーウォッシュともホームページの口コミや商品説明から角栓除去への効果が期待できます。
    • @cosmeの口コミでは、パウダーウォッシュプラス,ビューティクリアパウダーウォッシュとも高評価で角栓除去効果が期待できますが、反面どちらの商品も効果を得られなかったとの口コミもあり、どちらが自分の肌に合うのかは使ってみないと判断は難しい。
    • コスパで選ぶとパウダーウォッシュプラス、扱いやすさで選ぶとビューティクリアパウダーウォッシュ
    • たっぷりの泡で優しく洗うなど、正しい使い方で酵素洗顔の効果を最大限に引き出し角栓除去を目指したいですね。
    • 酵素洗顔で角栓が取れない場合は、蒸しタオルや重曹パックなどを試してみるといいかもしれません。

    1度や2度の酵素洗顔ではなかなか結果は出ませんが、正しい使い方で長く続けることできっとお肌はきれいになってくることと思います。

    ツルツルすべすべのお肌を目指してお手入れ頑張りましょう。



    Sponsered Links


    <コラム>酵素洗顔を使わない日の洗顔はどうする?

    酵素洗顔パウダーは毎日使いたいですが、肌への負担が大きく毎日使えないことが悩みです。

    日々のお肌のケアのためにも酵素洗顔を使えない日はどんな洗顔料を選んだらよいのかご紹介しています。

    ⇒「酵素洗顔パウダーを使用しない日に使うおすすめの洗顔料は?」

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ